2005年08月10日

プレゼン講座で講師をやりました

今日は、18:30〜20:30でプレゼン講座で講師をやりました。
講師というより、トレーナーです。プレゼントレーニングをやる時は、スポーツのコーチ、トレーナーのような気がしています。それにしても、いつからトレーナーというものはできたのだろう?ずっと辿っていくと、クロマニヨン師匠まで行くのだろう。もっと辿っていくと、生命発生時のアミノ酸師匠までいき、最終的にはビッグバンの時の“無”が師匠かと思うと気が遠くなって来たので、時計の針を2000年前後まで力ずくで戻してみたら腱鞘炎になった。
そこで、今痛みを押してキーボードを叩いているのが、トレーナーjingiです。
アシスタントをしてくれた、AIは70〜80点と言っていた。自己評価はそこまで高くない。依頼先も参加者も満足してくれたようだったが、もっともっと何か出来たはず、そう思わずにはいられない。いられないし、あられもないので、回転寿司に行ってひらめやウニを食べてわずかばかりの贅沢を満喫した。環境系だって言っているのにね。
とにかく講師をやりました。とてもいい経験になりました。
posted by じんぎ at 23:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5782408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。